カテゴリー
思ったこと

時々死にたくなる人のブログ

有名人でもない、なんの変哲もないただの一般の日々思ったことを書きます。きっと合う人合わない人はいると思うけれど、ダメだなって人はブラウザをそっと閉じて欲しいと思う。

僕はこれを書くことで自分と、自分と同じ思いをしている人を救いたいと思っている。ほんの一人でいいから、救いたい。

誰かを救うことは自分を救うことに他ならない。

今辛い思いをしている人は、特にこれは覚えていて欲しい。僕が34年かけて学んできたことだから。

あなたは時々死にたくなることはないでしょうか?

仕事で失敗した時、友達と喧嘩した時、財布を落としたとか。

それなりの理由だと思う。どれも死にたくなるには十分な理由だと思う。状況や程度、人はそれぞれ感じ方も違うし、誰がなんと言おうが死ぬ理由になり得る。

雨が降ったから。ちょっと体が重くて。何気ない誰かの一言。

空が青かった。髪の毛が決まらなかった。なんとなく。

人はそんな他愛もないことで死にたくなることを僕は知ってる。

僕は今日妻と買い物に行って帰る途中に死にたくなった。

突然だったので自分でもびっくりしたけれど、こういうことはよくある。

自分が「酷く下らない意味のない存在」に思えてきて、買い物だけでなく、暮らしも仕事も家庭も急に嫌に思えてきたのだった。

こういう時はいつ何時でも思考の海に潜ってしまい、しばらく出て来れなくなる。大したことは考えていない。なんてしょうもない人間なんだろうとか、あの人に頼まれていた仕事やってない最低だなとか、今全く関係ないことうじうじ考えている。

今ではないこと。現在の自分の状況に関係ないこと。過去のこと未来のこと。現在起こっていることに対する反応でもなく。

今が見えなくなっているのだ。妻の顔も見れず、機嫌が悪いのかと思わせてしまっている。何も悪くない隣の人のことを、自分のコントロールできない悪意で傷つけている。

何しろ制御できないので、それが辛い。

こういう時、どうしたらいいのか。それは次回書こうと思う。

「時々死にたくなる人のブログ」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です